ホーム>保険>新着情報>モンベルのアウトドア保険【短期補償タイプ】

モンベルのアウトドア保険【短期補償タイプ】

2021/4/14

出発当日のお申し込みでもOK! アクティビティの予定に合わせてご加入いただけます。

イメージ画像

短期補償タイプの特長

  1. 必要な時だけ加入できる、日帰りから6泊7日までのお出かけに対応
  2. 保険料250円からでしっかり補償!
  3. 遭難時の捜索・救助や救援者の費用も補償

モンベルのアウトドア保険 おすすめポイント

イメージ画像

保険タイプと補償プランを選ぶだけ。スマートフォンからもアクセスでき、その場でお手続きが完了します。
お支払いはご加入者本人名義のクレジットカード一括払いのみとなります。

イメージ画像

お申し込み当日から30日先までの間で、ご希望の保険開始日(=出発日)を選べます。お選びいただいた保険開始日の、ご自宅を出発した時点から補償は開始します。

イメージ画像

モンベルクラブ会員さまがお申し込みの場合、本人だけでなくご家族の方を被保険者とする加入についても、保険料の3%のポイントが貯まります。
モンベルクラブについて

補償内容
国内旅行中のさまざまなアクシデントに対応

イメージ画像

旅行行程中に、急激かつ偶然な外来の事故によって、緊急の捜索・救助活動が必要になった場合や、ケガにより14日以上入院された場合などに、被保険者またはその親族が負担した捜索救助費用や、交通費・宿泊費などをお支払いします。

イメージ画像

ケガにより、入院や手術をされた場合、後遺障害が生じた場合、お亡くなりになった場合に保険金をお支払いします。

イメージ画像

旅行行程中の偶然な事故により、他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

イメージ画像

旅行行程中に携行していた自分自身の持ち物が、偶然な事故によって壊れたり、盗難にあった場合に保険金をお支払いします。

プランにより補償内容が異なります。

アウトドア保険 短期補償タイプの選び方

モンベルのアウトドア保険は、アクティビティに応じた2タイプの保険をご用意しています。ご自身が楽しまれるアクティビティに合わせて保険タイプをお選びください。

Q.

アイゼンやピッケルなどを使用する本格的な山岳登はん※1や、登はん用具を必要とする山岳スキーを行うことがありますか?
※1 山岳登はん:ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマーなどの登山用具を使用するもの、ロッククライミング(フリークライミングを含む)をいい、登る壁の高さが5m以下であるボルダリングや、安全確保のためのロープを使用した人工壁※2でのクライミング(リードクライミング・スピードクライミングに代表されるスポーツクライミングなど)を除きます。
※2 人工壁:もっぱらクライミングの用に供される、表面にクライミングのための突起・支点などを施した人工の壁のこと。

モンベル野あそび保険

国内旅行期間中の、事故によるケガや道具の破損まで、さまざまなトラブルに対応

国内旅行期間中にトレッキング、サイクリングやゲレンデスキーなど、さまざまなアウトドアライフを楽しむ方のための保険です。アウトドアで活動中の事故によるケガの補償をはじめ、捜索救助費用、ご家族(救援者)が事故現場へ向かう交通費や宿泊費、他人をケガさせてしまった場合の賠償事故、ギア(道具)やカメラなど持ち物の盗難や破損など、旅行中のさまざまなトラブルからお守りします。

対象のアウトドア ・スポーツ例

イメージ画像

ハイキング

イメージ画像

トレッキング

イメージ画像

サイクリング

イメージ画像

カヌー・カヤック

イメージ画像

登る壁が5m以下のボルダリング


保険料

イメージ画像

プランにより補償内容が異なります。

モンベル山行保険

より危険度の高いアウトドア・スポーツでの事故や遭難時の捜索費用まで補償

国内旅行期間中に、ピッケルやアイゼンなどを使用した本格的な山岳登はんや、登はん用具を必要とする山岳スキーなどを楽しむ方を対象とした保険です。「野あそび保険」に、危険度の高い山岳登はん中の事故などの補償を加え、さらに遭難時の救助隊による捜索活動にかかった費用まで補償します。

対象のアウトドア ・スポーツ例

ハイキング、トレッキング、サイクリング、カヌー・カヤック、ボルダリングにプラスして、

イメージ画像

ピッケル等を使用する山岳登はん

イメージ画像

登はん用具を使用する山岳スキー

イメージ画像

登はん用具を使用するクライミング

保険料

イメージ画像

プランにより補償内容が異なります。

保険金支払い事例

トレッキング中に滑落、重傷を負い行動不能に。捜索隊による捜索、救助を受けてそのまま入院。50日間の入院と、入院中の手術を余儀なくされた。


【SA12プランの場合】
375,000円(入院保険金:7,500円×50日)+75,000(手術保険金:7,500円×10倍)=450,000円+捜索救助費用の実費負担等(上限300万円)が受け取れます。

ゲレンデスキー中に立ち木に衝突して負傷、履いていたスキー板も損傷。10日間の入院を余儀なくされた。


【MA12プランの場合】
40,000円(入院保険金:4,000円×10日)+スキー板の損害に対し保険金をお支払いします。
保険金は時価額で算定した損害の額、または修理費のいずれか低い額をお支払いします。(時価額を限度とし、また保険期間を通じて、ご契約の保険金額限度)自己負担額(1事故につき3,000円)があります。

より詳しく保険内容を見たい、または、このままWEBでお申し込みの方はこちら

年間を通じてアウトドアをアクティブに楽しむ方には、長期補償タイプへの加入が安心&便利です。
モンベルのアウトドア保険【長期補償タイプ】

よくあるご質問

靴ずれ、凍傷、高山病などは保険金の支払い対象となりますか?

保険金支払条件である「急激かつ偶然な外来の事故」にあてはまらないため、保険金支払いの対象となりません。その他、日焼け、野球肘、低温やけどなども支払いの対象となりません。ただし、滑落などの事故によるケガが原因で身動きがとれず、その結果、凍傷になってしまった場合は保険金支払いの対象となります。
死亡・後遺障害、入院、手術の各保険金をいいます。

スキーを楽しんでいますが、スキー板は携行品の対象となりますか?

スキー板は携行品の対象となります。以下、携行品の対象となるもの、対象とならないものの主な例を参考ください。
<対象となるもの>スキーやスノーボードの板、釣り竿、カメラ、眼鏡、サングラス、個人用ノートパソコンなど
<対象とならないもの>ヨット、ボート、モーターボートなど

インターネット環境やクレジットカードがない場合は保険契約できませんか?

申し訳ございませんが、本保険はウェブサイトからのお申し込み専用となっております。別商品の保険期間1年・3年・5年の傷害総合保険「モンベル野外活動保険™」「モンベル山岳保険」はモンベルストア店頭でのご加入も可能ですので、そちらへのご加入をご検討ください(補償内容は本保険と異なります)。

救援者費用と遭難捜索費用はどう違うのですか?

『救援者費用』とは、旅行行程中に生じた遭難などの事故により、保険契約者、被保険者、被保険者の親族が負担した捜索救助費用、交通費、宿泊施設の客室料、移送費用、諸雑費のことです。「救援者費用等補償特約」ではこれらの費用が補償されます。ただし、ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマーなどの登山用具を使用する山岳登はんなどの事故については、モンベル山行保険ご加入時のみ、交通費、宿泊施設の客室料、移送費用、諸雑費が補償されます(捜索救助費用は補償の対象外となります)。
『遭難捜索費用』とは、日本国内において山岳登はんの行程中に遭難した場合に、遭難した被保険者を捜索、救助または移送する活動に要した費用のことです。モンベル山行保険の「遭難捜索費用補償特約」ではこの費用が補償されます。

ご相談・お問い合わせ

株式会社ベルカディア 保険窓口 : モンベル・アウトドア・チャレンジ

フリーコール:0120-938-593
携帯電話・PHSからは06-7220-3393
【受付時間】 10:00〜18:00 【定休日】 3月〜10月/無休 11月〜2月/日曜・祝日

21G011

新着情報一覧へ